運動不足は骨粗鬆症の原因になる!?

当サイトでは、骨を強くするために活用してみたいサプリメントを集めました。ぜひ参考にしてくださいませ。

運動不足は骨粗鬆症の原因になる!?

運動不足は骨粗鬆症の原因になる!?近年は生活習慣が乱れている人が多いです。食事バランスが悪いなどの食生活の乱れ、そして「運動不足」です。

 

皆さんも普段の生活を振り返り、いかがでしょうか。運動していますか。それとも、運動不足になってしまっていますか。

 

忙しいなどの理由から、運動が好きな人でも運動不足になっている状態も珍しくありません。

 

とくに運動が苦手という方は、自然と体を動かす機会も少なくなっているのではないでしょうか。

 

運動は健康に欠かせません。したがって、運動不足になると健康状態に影響してしまいます。

 

肥満症など、いわゆる生活習慣病のリスクも高くなり、そして骨粗鬆症の原因にもなります。

 

運動不足が骨粗鬆症になる理由とは

運動不足が慢性的になると、体の調子が内部から崩れてしまいます。

 

肥満症のリスクは高くなり、それだけでなく、筋肉や筋力の低下、骨にも影響してしまい骨粗鬆症を招いてしまいます

 

たとえば、普段車移動で歩かない、電車などを使いほとんど動かない、デスクワークで体を動かすことがほとんどない、休日は出不精で運動が苦手という方は、運動不足になっているのではないでしょうか。

 

運動不足が続くと、筋肉や筋力が使われないのでそれぞれ低下し、骨密度も低下してしまいます。骨の強度が弱くなるため、非常にもろくなり、骨粗鬆症を誘発します。

 

骨粗鬆症対策のためには、適度な運動を習慣にしましょう。ハードな運動をしなくてはならないというわけではありません。軽いウォーキングなど、簡単な運動でOKです。

 

有酸素運動を継続的に行うことで運動不足の解消になり、健康に良い状態になります。そして骨粗鬆症対策になります。普段運動不足な場合は、エレベーターを使わずに階段を使う、一駅分歩くなど、簡単なことから始めて、少しずつ運動量を増やすことによって、体にかかる負荷も低減されるでしょう。